忍者ブログ

NO MOREワクチン!5種のワクチンから除草剤の主成分『グリホサート』が検出される。・・・なぜワクチンから農薬が検出されるの?その影響は?その1

なんで農薬がワクチンから検出されるのか?
その影響はどんなものなのか?
さらに調べてみました。
リンク
キニナル さんからの転載です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5種類の子ども向けワクチンに、除草剤の主成分である『グリホサート』が検出されるという非常に恐ろしいニュースがありました。
日本では未だに予防接種を推進しており、0歳のうちから様々なワクチンを打つ機会がありますが、何も考えず「医者のいうことだから」とすぐに打ってしまうのは大間違いです。
この記事では、このニュースの概要をお送りするとと共に、
・除草剤の主成分『グリホサート』が検出された5種類のワクチンとは何か?
・グリホサートとは何か?
・グリホサートによって引き起こされる被害・病気の例
以上の3つをまとめてご紹介します。

ニュースの概要
ではまずは、今回のニュースの概要を簡単にご紹介します。

グリホサートが検出された5つのワクチンとは?
今回の、ワクチンに関する一連の発表をしたのは、Moms Across Americaというアメリカの団体。
その名のとおり母親を中心に結成されていて、子どもの健康を守るために、GMO(遺伝子組み換え)作物や農薬の排除など、食の安全性に関わる様々な運動を行っています。

そのMoms Across Americaによると、以下5つのワクチン全てから、モンサント社の開発した除草剤『ラウンドアップ』の主成分であるグリホサートが検出されたというのです。

ジフテリアワクチン(DTap)
インフルエンザワクチン(Influenza Fluvirin)
B型肝炎ワクチン(HepB Energix-B)
肺炎球菌ワクチン(Pneumonoccal Vax Polyvalent Pneumovax 23)
新三種混合ワクチン ※はしか、おたふく風邪、風疹の3つのワクチンのこと(The MMR II)
これらは全て、日本でも予防接種スケジュールに組み込まれているものばかり。

モンサントとは? ラウンドアップとは?
では次に、モンサントとは何か? ラウンドアップとは何か? について書いていきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その2に続きます。



がらがらどん♪
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ランキング

にほんブログ村 環境ブログへ お勧めサイトランキングへ

カウンター

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

バーコード

ブログ内検索

P R