忍者ブログ

食品添加物とは台所にないもの。それを意識して食卓を守ろう!

食品添加物について調べてきましたが、最後に、より実感しやすい定義づけとそこから出る実際的な食品の選び方、そして、口にするのをできるだけ避けるべき具体的な食品群をあげておきます。

参考図書:
安部司「食品の裏側」
渡辺雄二「食べてはいけない添加物 食べてもいい添加物」

------------------------

細かい食品添加物の名前を覚える必要はない。

台所にないもの=食品添加物

という図式のもと、「裏」を見て、なるべく「台所にないもの」が入っていない食品を選ぶだけで、ずいぶん、添加物の少ない食品を選ぶことができる。

台所にはさまざまな調味料がある。まず、「しょうゆ」「味噌」「砂糖」「塩」「酢」などの基本調味料はあるだろう。「化学調味料(グルタミン酸ナトリウム)」はあるかもしれないが、そのほかに添加物らしきものを探すと、「重曹」「ベーキングパウダー」ぐらい。漬物を漬けるひとならば、たくあんに色をつける「クチナシ」もあるかもしれない。

でも、家庭で漬物を漬けるとき、保存料の「ソルビン酸」を使う人はいない。「安息香酸」も「キサンタンガム」もない。「コチニール」も「亜硝酸ナトリウム」も「ポリリン酸」もない。

台所にないもの、およそ想像がつかないもの―それが食品添加物なのだ。

-------------------------

食品添加物は、「食品製造の過程において又は食品の加工もしくは保存の目的で、食品に添加、混和、浸潤その他の方法によって使用するもの」(食品衛生法第4条)と定義されている。つまり、食品と明確に区別されている。食品添加物は食品ではない、ということだ。

いまや、添加物の数は790品目を超えている。そして、それらがありとあらゆる加工食品に無節操に使われている。そのため、日本の大人は、1年間におもな添加物だけでも7.68kgもとっている。しかも、その中には、動物実験によって、発ガン性やその疑いがある、中毒死をおこす、お腹の子どもに悪影響をもたらすなど、明らかに危険なもの、すなわち「食べてはいけない」添加物が少なくない。

以下に、それらを多く含むものをあげておく。

●「食べてはいけない」添加物の食品

甘納豆 アミノ酸飲料 いくら・筋子 インスタントラーメン ウィンナーソーセージ うめぼし 栄養ドリンク 駅弁 オレンジ・レモン 化学調味料 菓子パン かずのこ カット野菜・サラダ カップ麺 かに缶 かまぼこ ガム 魚肉ソーセージ グリーンピース缶 グレープフルーツ コーラ コンビニおにぎり コンビニパスタ コンビニ弁当 さきいか・いかの燻製 さつま揚げ サプリ飲料 サラミ サンドイッチ ゼリー菓子 惣菜 ダイエット甘味料 たくあん たらこ。明太子 炭酸飲料 豆乳 にぼし ハム・ベーコン 福神漬け 紅しょうが ミックス珍味 冷凍えび ワイン

はぁ~、食べるもんない。。と思われた方のために―。

●「食べてもいい」添加物および無添加の食品

油揚げ・厚揚げ 甘栗 インスタントコーヒー オリーブオイル カステラ かつおぶし 切り餅 ケチャップ コショウ 小麦粉 サラダ油 山菜水煮 しょうゆ しらす干し・ちりめんじゃこ 酢 スパゲティ・マカロニ そうめん・うどん(乾麺) そば(乾麺) たけのこ水煮 茶・ウーロン茶飲料 豆腐 ナッツ類 納豆 煮豆 のり・わかめ バター はちみつ 干物 プレーンヨーグルト マーマレード 味噌 野菜ジュース ようかん



阿部佳容子
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ランキング

にほんブログ村 環境ブログへ お勧めサイトランキングへ

カウンター

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

バーコード

ブログ内検索

P R