忍者ブログ

電磁波恐怖!スマホを耳につけて話す人。チンして何でも食べる人。

"持ち運ぶとき身体から1.5 cm 以上離すようにしてください。"という注意書きがiPhone限らず全ての携帯、スマホ端末の説明書に書いてあるようですが、誰も読まないのをいいことになんの説明もありません。

電子レンジで沸騰させて冷ました水を植物にあげると枯れて死んでいくそうです。


下記、新発見。BLOGより引用
リンク


人が病気になる原因は食事、ストレス、電磁波が大きいと言われていますが、その中の電磁波は気が付かない(知らない)部分で大きく人体にダメージを与えていて、実はかなりの病気の原因を作っていることに気がつかされました。

特に日々当たり前のように使っているスマホやPC、電子レンジなんかはあまり意識しないで使ってますが、明らかに危険で使用上の警告があるにもかかわらず意図的にクローズアップされないように操作されているようですね。

(大和心眼ーヤマトシンガンーさんのサイトより引用)********** 
WHOも認めた電磁波リスクを報道しない、日本のマスコミは、原発安全洗脳と同じ構造。 

2011年に、世界保健機関(WHO)の国際がん研究機関(IARC)は、携帯電話の電磁波と脳腫瘍リスクについて過去の調査を評価した結果、携帯電話の電磁波による脳腫瘍リスクには「限定的な証拠(limited evidence)が認められる」とする結果を公表しています。

世界中で、これだけ問題視されている電磁波の身体影響の問題ですが、日本のマスコミでは、まったく取り上げられません。それもそのはず、巨額の広告費をテレビ局や新聞社に投入しているキャリアに対して、都合の悪い情報は広告カットの死活問題です。当然、ヨイショ記事しか取り上げることはできません。

このため、いつまでたっても、危険が放置されている状態であり、知らされないのですから、国民もわかりません。キャリアにとっては、知らされないことで、いつもでも問題を放置しておくことができます。目には見えないし、因果関係もはっきりしないのですから好都合です。
(引用終了)**********

それじゃあ、みな意識しない(できない)訳ですよね。そもそも使用上の注意を気がつかせる情報が流されていないですもん。自分もiPhoneで長い時間話してると熱っちんちんになったりする時がありますが、これそうとうヤバイ状態みたいですね…。

(以下iPhoneの説明書注意書き)
“ iPhoneを持ち運ぶとき身体から1.5 cm 以上離すようにしてください。金属が含まれるケースの使用は避けてください。高周波エネルギーへの暴露は、時間および距離と関連しています。

高周波エネルギーへの暴露について不安がある場合は、iPhoneの使用時間を減らし、内蔵スピーカーフォン、付属のマイク付きヘッドフォン、他社製アクセサリなどのハンズフリー機器を使用することでiPhoneをできるだけ体から離して持ってください。”

これを知るまで耳にくっつけて長時間話してた…(半泣)しかも持ち運びもポッケとか入れてた…。そんなの誰も説明してくれなかった…。あと「高周波エネルギーへの暴露について不安がある場合は」のくだりはおかしい!不安有る無しに関わらず危険ってことですよね、この表現。(怖...)

これらの注意書きは別にiPhone限らず全ての携帯、スマホ端末に書いてあるようですが、誰も読まないのをいいことになんの説明もないというわけです。

こういう大事な説明書の注意書きが目立たなく書かれてるのって本当に臭いものには蓋をしろ作戦って訳ですね。どうやら共通して注意喚起しているのが、体からある程度話して使用しなさい、ということです。長時間の通話をすると脳へのダメージリスクがあると言われていて、WHOが認めちゃっているから?一応表記しないとまずい”という程度の最低限告知なんでしょう。

あと、電磁波の影響で怖いのがやっぱり電子レンジですよね。実はこれは私もうかなりの期間使ってません!!だって、これこそ「一瞬で温められるが、一瞬で全てを害食に変える」こと間違いない電子機器だと思ってますので。


ネットなどで電子レンジの危険性を調べると山ほど出てきますが、「うえぇ~使うの止めよっ。」と思ったきっかけが、電子レンジで沸騰させて冷ました水を植物にあげると枯れて死んでいくということを知ってからです。

植物は水が命の源ですが、それが電子レンジによって命を奪うものに変えてしまったわけですから、人間だって体に入るものを電子レンジで温めてたら確実に体に害を及ぼすと確信したのです。昔よくミルクとか温めて飲んでましたけど、後になって知ったこの水の実験に置き換えて考えるとリアルにゾッとしましたよ。(震)

それに電子レンジは、ほぼ全ての食材の栄養素を奪い取り、一緒に温める容器からも有害物質が食べ物に混入するという本当に害食へ一瞬にしてトランスフォームできる革命的な発明機器なんです。

いろいろ科学的にまだ危険性を立証できない云々とか難しい議論はされますが、どう考えたって植物が育たない水に変身させてしまう機器で温めて健康的な食べ物を口にできるわけがない。。

人間は植物のようにもろい生き物ではないので、そう簡単&如実には悪影響は出ないでしょうが、逆にそれが今の世の中が都合よく利用する手法なんだろうと思います。スマホにしても薬にしても添加物にしても少しずつ継続するから直接の原因だ!とはならないだけなんですよね~ ロシアが電子レンジの使用を禁止した時期があったようですが、明らかに国民の健康被害を認識したからなんでしょう。


スマホや電子レンジに限らず電磁波の危険というのが絶対表に出ないのは、公に否定できないから隠してます!と言っているようなものですね。改めて知らないことって怖いことだと改めて痛感!




匿名希望
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード