忍者ブログ

要求運動に互いの充足課題は無い

>禁煙ファシズムのおかしさを指摘しているだけで、むしろ「乱暴な議論」と感じる所以は禁煙ファシズム=価値論を前提としているからじゃないでしょうか。

好きか嫌いか?という価値論を前提とした要求運動。たばこに始まり、昨今では一企業を崩壊させるレベルにまで達するセクハラや、身近なところでは携帯電話の禁止云々など。

いつの間にか、強制的な共認圧力(白い目圧力)として確立されている。
さらに、簡単に規範化されている割にはそれがお互いの充足課題にはなり得ない。

結局、これら運動の背後には「分かり合えない」という個人主義、他人不信が蔓延っている気がしてならない。

藤澤仁
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ランキング

にほんブログ村 環境ブログへ お勧めサイトランキングへ

カウンター

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
12 13 14 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

バーコード

ブログ内検索

P R