忍者ブログ

肺がん・たばこ問題の本質は「共認支配」にある

> 常々思うのですが、健康問題を云うなら喫煙問題と同時にマイカー(生産車数<個人車数だろう)の排気による大気汚染を問題にすべき事です。

 私も、肺がん増加の主因は自動車(排ガス)の増加ではないか、とにらんでいます。

■関連性はすでに疑われている
 実は、自動車の排ガスと肺がんの関連を示すデータは既にいくつも発表されています。
 例えば、幹線道路の近くに住んでいる人は、肺がんになる確率が1.77倍、胃がんになる確率は1.68倍(90~94年)になっていたことがわかっています。(2004年10月発表)
http://web.co-opev.co.jp/mio0302.PDF
 
 がんだけでなく、精子製造能力を低下させたり、胎児に影響を与えるということもわかりつつあります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4772602909/250-0014920-5925042
■増えつづけている自動車台数
 以下のリンクは、自動車台数のグラフです。
 http://www.utms.or.jp/japanese/condi/

 これを見ると、1975年からの30年間で、3000万台弱から、7700万台超へと、自動車台数は2.5倍に増えています。
 また、肺がんを含めた呼吸器系のがん死亡者数は、30年間で、およそ5倍に増加。
http://www.niizashiki-hp.jp/haigan-ct.html

 素人目には、どう見ても関連付けて考えるのが当然だと思うのですが、しかし、国は、なぜか、健康被害と排ガスの関連性を否定するのです。
http://www.ne.jp/asahi/aozora/tokyo/damage1.htm

■過去最高のぜんそく患者数
 たばこよりも、排ガスの影響が大きいことを示す傍証となりうる現象があります。
 それは、小児ぜんそくの急増です。罹患率(りかんりつ)が過去最高なのです。
http://www.oyako-net.com/medicine_info/column_129.html

http://www.yomiuri.co.jp/info/yomidr/moved_iryou.htm

 増加の仕方は、10年前の倍。小学生の3.1%の子供がぜんぞくにかかっています。(ちなみに平成16年度で、小学生の数は約720万人)たばこ犯人論者は、たばこを吸う人の数が、倍に増えたとでも主張するのでしょうか?

 二つ目は、肺がんの世界的増加です。
 肺がん増加は日本だけの問題ではなく、世界中で起こっているのです。しかも、世界のたばこの売上は低減傾向をたどっています。
http://www.ncc.go.jp/jp/ncc-cis/pub/cancer/010202.html
http://home.att.ne.jp/grape/jacr/Pub/NL/NL_05.pdf
http://www.ufji.co.jp/publication/sricreport/702/11.pdf

 喫煙者数は減っているのに(81272)、もう一方の原因と考えられる、自動車は増えつづけているのですから、疑われるのは当然です。
 しかし、これまで大きな声で非難されたことはありません。なぜでしょうか?

■発信階級のパトロン
 以下のリンクは、業種別の広告費のグラフです。
http://www.dentsu.co.jp/marketing/adex2003/_business.html
http://www.nikkei-koken.gr.jp/study/pdf/2000_01.pdf

 自動車および関連産業は、03年度で、2500億円弱、全体比で約7%を占めています。 
 (ちなみに「日本たばこ産業」の広告宣伝費は00年度で230億円強。)

 つまり、自動車業界は現在のマスコミ=発信階級たちの飯の種、パトロンなのです。
 自分のスポンサーの批判は、現在のマスコミにとってはタブー。スポンサーに対する疑惑、批判など口が裂けても言えません。ですから、いつまでたっても社会共認の表には出てこないのです。

 自動車関連産業には就業人口の8%を超える500万人以上の人間が働き、輸出額の2割を自動車が占めます。
 もし、自動車の消費を冷え込ませるような声が高まれば、市場拡大、景気回復といった現在の統合階級の基本方針が覆(くつがえ)ることは明らかです。
http://www.dbj.go.jp/kansai/seminar/0402-kyosandai/03.pdf


 発信階級・統合階級は自分の私益確保のために、事実を故意に隠している疑いが濃厚です。
 つまり、肺がん・たばこ問題の本質は「共認支配」にあるのではないでしょうか?



阪本剛
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ランキング

にほんブログ村 環境ブログへ お勧めサイトランキングへ

カウンター

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
12 13 14 17
19 20 21 22 23 24
25 26 28 29 30

バーコード

ブログ内検索

P R