忍者ブログ

精神麻痺をも引き起こす添加物の恐ろしさ

食の安全に関しては、ネットでも語られることが多くなって来たが、外食で済ますことの多い現代人は、添加物の恐ろしさは認識しておくべき。
特に日本は海外に比べて、政府に使用が認可されている添加物の種類は異常に多いことが知られている。若者の自炊志向は正しいと思う。
リンク


■化学添加物の影響は?

世界的に有名なハンバーガーには80種類以上の化学添加物が使われています。

子供が大好きなファーストフードですが人体への影響は?
その答えが本国アメリカで映画になっていました!

アメリカでは2005年に「スーパーサイズミー」という映画がヒットしました。
これは1ヵ月間、すべての食事をファーストフードで摂っていたら体はどうなるのか?

そんな疑問に、スパーロック監督が自らの肉体をもって体験し、答える超異色のドキュメンタリー。

食べ始めて数日後の嫌悪感を通り過ぎると、やがて麻薬のように欲する “ファーストフード食”の中毒性が明らかになります。

最初は実験を軽視していた医師や、スパーロックのベジタリアンの恋人も、体重はもちろん、肝臓などの数値が劇的に悪くなっていき、精神的にも異常になっていく姿を見て、添加物が
精神状態をも左右する事実に驚かされます。


■加工食品には添加物が満載!?

市販の加工食品の裏側に、使用した原材料と添加物の名前が表示されているのは皆さんご存知だと思いますが、「量の多い順」に表示されているということをよく覚えておいてください。

普通であれば最後に表示されているべき添加物が、真ん中ぐらいに表示されている場合があります。

それはつまり添加物がたくさん含まれているということなので要注意。

さらに、表示されているものはまだしも、加工助剤といって最終製品にはほとんど残っていないけれど製造の過程で使用される添加物がくせものなのです。

例えば、生地を改良して柔らかく香りのよいパンにするための臭素酸カリウムやシスチンといった(発ガン性を疑われる)ものは、表示しな くても良いことになっています。

残留していないというのがその理由ですが、人体に影響を及ぼすとする研究をしている学者もいるので、加工助剤も表示させて消費者に選択する権利を与えるべきだと思います。


■添加物で脳と神経が麻痺!?

さて、本題に入りますが・・・添加物の代表格は、ほとんどの市販加工食品に使用されている「アミノ酸等」、つまり化学調味料(グルタミン酸ソー ダ)でしょう。

本来ならカツオ節や昆布、しいたけ等から「ダシ」を 取って加工食品に味をつけていくのですが、手間やコストを考えると加工食品メーカーにとって使い勝手のよい白い粉(化学調味料)を使うメリッ トは大きいのです。

かつお節や昆布、しいたけ等の「ダシ」を分析してみると、その「う まみ」を感じる成分はグルタミン酸という物質であるということが判明 しました。

日本人は成分が判明すると、安い原料から大量にその成分を作り出す技術を開発してしまいます。

サトウキビから黒糖を絞った粕を、化学処理してグルタミン酸ソーダという白い粉を作ったのが、あの「CMで有名な化学調味料会社」です。

グルタミン酸というアミノ酸は脳細胞にも含まれていたり、食物中に当たり前に存在しているありふれた物質なので、特に問題は無いとされてきました。

しかし、後の研究によって人工のグルタミン酸ソーダは人間の脳や神経に悪影響を及ぼすことがわかっ ています。

中華料理 有名な「中華料理症候群」といわれるもので、アメリカのボストンの中華料理店で食事の10~20分後に首筋から腕にかけてのしびれや灼熱感、全身の圧迫感やだるさを訴える人が続出したのです。

調査の結果、中華料理に使われたグルタミン酸ソーダが必要以上に使用されていたため、食べた人の脳と神経を麻痺させたということがわかり、アメリカではその使用が制限されるようになりました。

特にベビーフードには使用が禁止されています。


■日本人の食が危ない!?

ところが日本ではその使用に制限はなく幅広い食品に使われています。

特に「豚骨ラーメン」には化学調味料を必ず入れますし、インスタント食品やファミレス料理には「うまみ調味料」という名前にすり替わって使われています。

今では考えられませんが、以前は「頭が良くなる」食品といわれており、私(橋本)の母親も漬物にガンガン振りかけていました。

日本人は小さいときから「化学調味料」に慣れされてきたので、症状としては出ませんが、キレる子供、うつ病といった神経系を犯された人が多くなっていることに、影響していないとは言いきれません。

ちなみに、化学調味料に慣れていないアフリカ人に「豚骨ラーメン」を食べさせると、手足のしびれやだるさを訴える人が多いそうです。

添加物にはさらに危険度の高い物質も多いのですが、それらはグルタミン酸ソーダ(化学調味料) がベースになっていることをよ~く認識していただきたいと思います。

マスコミは最大のスポンサーなので、化学調味料に都合の悪いことは取り上げませんが、
実はこの問題が日本人の健康を損なう大きな要因の一つになっているのは間違いありません。



匿名希望
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ランキング

にほんブログ村 環境ブログへ お勧めサイトランキングへ

カウンター

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
12 13 14 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

バーコード

ブログ内検索

P R