忍者ブログ

盲信というファシズムの狂気

嫌煙派が妄信的という点は世間もるいネットも同じだけど、今でも一般的な嫌煙運動って、一応マジににタバコが癌の主原因だということを前提にしていると思う。

その意味で、この間のるいネットのタバコ議論ってちょっと特殊で、事実によって論理的基盤を失うと、あっと言う間に「好き嫌い」だけの一方的主張に変貌するという嫌煙運動の本性が露呈してきている。

ファシズムの狂気とはその盲信性だとはよく言われるけど、事実が突きつけられたとき、嫌煙派の発言がこれからどうなっていくかの先行モデルになっているようで、「たかがタバコ」などという軽視は絶対に許されないと感じている。

One O'clock Jump 
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

???

不都合な相手の言い分を
なしにしたいがために
「盲信」という印象や言葉を使ってるように
見えますね。

「事実」なんて軽々しく使っては
いけないと思うし。
  • 屋台
  • 2013/03/20(Wed)13:29:10
  • 編集