忍者ブログ

痴呆言と戯言~流言飛語には自己責任対応で

香高堂耕作記から転載します

 福島原発の事故に関する対応も杜撰で、東京電力の発表はクルクル、コロコロ変わる。電力供給するインフラ企業の責任者なのか、社長や広報担当者の姿を見ていると怒りが沸いてくる。人間は知らない事、見えないモノには不安ばかりが募っていく。経産省の原子力保安院は役人以外の何者でもない。東京電力は東大出の役人のような連中が中心で、アタマは良いが現実対応力に劣り、現場のマネージメントが得意とは思えない。学者もお上の御用評論家ばかりである。おかげで流言飛語が飛び交っている。したり顔でデマを流す野次馬が山ほどおり、真偽の定かでない戯言が出回るのである。以下も皆本当のように思えてくる。
■東電の内緒の告白
・地震の時に社長は台湾で遊んでいましたが、急いで2日後に帰国しました。
・3年前に地震に備えろと言われたけど無視していたら案の定ダメでした。
・非常設備がボロだと気づいていましたが、法定点検面倒くさいので放っておきました。
・非常用設備だけど外に普通に置いていたので、津波に流されました。
・急遽代替の発動機を取り寄せたが、確認不足でプラグが合わず、使えませんでした。
・1号機が爆発したことで水素爆発が他の機にも起こりうることは分かっていました。
・面倒なので放っておいたら3号機の爆発し、ポンプ機が4台いっちゃいました。
・ポンプ機の見張り番が、パトロールに行っている間にポンプ機の燃料が尽きてしまい、2号機の水位が0になって、最終的には爆発しました。
・作業は下請け、現地消防に任せて東電社員は全員県外に避難しました。
・2号機内部圧力の桁を一桁読み間違えてたが、しばらく誰も気付きませんでした。
・本店と福島第1間の電話用専用回線を誤切断して8時間以上不通になっていました。
・火が出ていたけど、消防に電話がつながらなかったので放置しました。
・電線をつないでみましたが、冷却できるかどうかはわかりません。
・自衛隊の放水がもたついたせいで、外部電源を引き込めませんでした。
・廃燃料の貯蔵プールの冷却装置が故障していることに、6日後に気付きました。
・放水は暴徒鎮圧用1台で済むかと思っていましたけど、全然駄目だったので、引き上げさせたハイパーレスキューを翌日にまた要請し直しました
・海水を入れろと首相に言われましたが、廃炉にするのがもったいないので拒否しました。
・米軍に交代しろと首相に言われましたが、なんかカッコ悪いので拒否しました。
・東電の株価に影響がでると思ったので、米やIAEAには大丈夫と言ってしまいました。
・面倒なので電車込みで停電実施したが、官僚に怒られたので仕方なく対処しました。
・面倒なので、被災地諸共まとめて停電実施しました。
・福島はどうなるんだと怒られて、泣いちゃいました
・社長は疲れたので入院ということにしてしばらく休みます。
・自分たちではどうにもならないので、しぶしぶフランスの人を呼ぶことにしました。
・ユーストリームで生中継中、東電会長がポロッとマスコミとの癒着を認めちゃいました
■俺は悪くない国が悪いから税金で賠償する、あと下請けが頑張って
これらも全て政府の命令でやりました
現場実務⇒下請けに投げています
安全基準⇒国に投げています
建設地対策⇒税金でやっています
設計施工の責任⇒メーカーとゼネコンまかせです
保守管理⇒サボっています
検査結果⇒隠しています
危機の想定⇒「想定」を低くして「想定外」にします
廃炉にするコスト⇒出したくないので使い続けます
使用済み燃料の処理⇒考えたくありません
事故処理⇒下請けに投げています
事故時の損害賠償⇒上記の通り僕がやったことじゃないんで、よろしく
■偽装隠蔽、垂れ流し
電力あるのに、原発の必要性を偽装するため計画停電!
震度に耐えられなかったから、気象庁まで一緒に震度変更!
爆発しているのに、廃炉拒んで垂れ流し!
カイガーカウンター数値も、マスゴミに規制して隠蔽!
IAEAの数値も計り方の違いにして無視の踏み倒し!
原発対応員にはろくに寝床も三食も放射能計測器も提供せず不遜な態度!
■東電ばかりを責められるのか
・科学の「か」の字も分からんくせに献金欲しさに東電とツルンできた自民党
・スポンサーの金目当てに、科学的根拠ない報道をしてきたマスコミ
・多額の補助金を一体何に使っていたのか分からん福島県
・東海村の事故を見ても原発について真面目に考えてこなかった国民
①電力会社 ②官僚 ③政治家 ④地方自治体 ⑤アカデミズム ⑥特殊・公益法人 ⑦マスコミ ⑧原発メーカー等々、原発に関わる団体組織、人々がいる。しかし、文句ばかり言っていても仕方ない、混乱も含めて現実的に対応するしかない。バブル崩壊後、みんなで経費削減をやったら、不況がさらに深まった。無責任なデマを見極めて、積極的に生きていくしかない。したたかに生き延びる以外選択肢は無い。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




志水誠
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ランキング

にほんブログ村 環境ブログへ お勧めサイトランキングへ

カウンター

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
12 13 14 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

バーコード

ブログ内検索

P R