忍者ブログ

殿さまと姫さまが主義・主張を述べ出した。どうする?

現代人の感情論の中核は「好き嫌い」なのではないだろうか?(石野さん)

この言葉は、かなり確信を突いていると思います。

昨今の子供達を見ていると、親元収束の流れから、母親達の囲い込みによって、家庭内で自我(好き・嫌い)を増長させながら、殿様化、姫様化した状態で社会へと出てきているように思います。

しかも、そんな状態で、「仲間」の中に入っていく訳ですから、仲間内で自分の好き・嫌いを浸透させる為には、どれだけ言葉巧みに自分の自我(好き・嫌い)を皆の中に刷り込んでいくかがポイントとなるのでは?
その主義・主張は、確信犯か?無意識なのか?分かりませんが、かなり巧妙になってきているのではないかと思う。



スパイシーモス 
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード