忍者ブログ

横浜市内で使用していた空気清浄機からセシウム1万ベクレム以上検出

以下はFOOD BASE 23リンクからの引用です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
foodbase23 ではこれまでもベランダ堆積物や掃除機の紙パックのごみなどを測ってきましたが、今回、室内の放射性物質を集めるといわれてい「空気清浄機の集塵フィルター」を測定しました。花粉症対策として 2011 年 2 月に購入し、2012 年 8 月まで使用されたものです。

【使用した空気清浄機】
ダイキン 加湿空気清浄機 ACK55L-W
最大適用床面積:23 畳
集塵フィルター寿命:10 年
風量 1.0~5.5m³/min(標準運転時 3.2m³/min)
横浜市・5 階建てマンションので使用

今回測定したのは定期的に水洗いなどのお手入れをする黒い格子のプレフィルターではなく、その後ろの集塵フィルターです。
HEPA フィルターとも呼ばれているものです。
HEPA フィルターは日常的なお手入れの必要はなく、集塵能力がなくなったら(またはメーカーの交換目安時期にしたがって)新品と交換します。

【測定試料】
集塵フィルター(38.5×24×4 センチ)
2011 年 2 月 4 日~2012 年 8 月 30 日まで使用したもの 116.7g(およそ1/2 枚)
1 リットルマリネリにつめて 3600 秒測定

一目瞭然ですが、左が新品で右が 18 ヶ月使用したものです。
メーカー推奨の集塵フィルター交換目安は 10 年ですが、この汚れ具合を見ると交換したくなります。このままではマリネリに詰められないため、周囲の厚紙の枠を取り外し、マリネリに入るサイズに裁断します。
※この作業の際は粉塵が飛び散る恐れがあるので
 ゴーグル・粉塵マスク・綿手袋+ゴム手袋を着用して行いました。

【測定結果】

Cs 137(Bq/kg) Cs 134(Bq/kg)
7528.30 ± 68.476 5250.44 ± 68.456/td> 
セシウム合計 12778.74Bq/kg
フィルター 1 枚の重量 約 240g 1 枚あたり=3066.9Bq

この空気清浄機の使用状況ですが、花粉症対策なので一番稼動していたのは 1 月 ~ 4 月。帰宅時と室内 掃除後、室内の空気を入れ替えた後に使用、24 時間フル稼働していたわけではありません。

【家庭や職場などでできる対策】
2011 年 3 月以降に使用している空気清浄機のフィルターなどが放射性物質に非常に汚染されていることがわかりましたので取り扱い時に注意が必要です。

・エアコンや空気清浄機などのフィルターはこまめに清掃・交換する。
室内の空気をあつめ、ホコリがたまっている場所には道路の側溝や雨どい下のようにセシウムが集まっています。こまめな掃除は節電にもなります。
・清掃時には「マスク・メガネ・ゴム手袋」の着用をお勧めします。
 塩素系漂白剤を使用するときと同じイメージです。
 特に集塵フィルターを交換する際はぜひ着用してください。
・子供には触らせない

【フィルターの廃棄について】
横浜市に連絡しフィルターの処分方法と市民への注意喚起と取り扱い時の対策を周知できないかお願いしてみました。
横浜市も「当市だけの問題ではないので、情報を国に提供し、判断・指示を仰ぐ」と対応していただき、10 月 17日に下記の発表がなされました。

家庭用空気清浄機集塵フィルタの取扱いについて
リンク

残念ながら取り扱い時の注意などは記載されませんでした。
横浜市はエアフィルターは可燃ごみ扱いなのですが、このフィルターを燃やしてもいいのかという疑問もあります。
市民側は現在のところ自分で情報を収集し、自衛するしかなさそうです。
これから大掃除の時期ですが、エアコン、ファンヒーターなどのお掃除の際は十分ご注意ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
引用以上



奥村博己
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ランキング

にほんブログ村 環境ブログへ お勧めサイトランキングへ

カウンター

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
12 13 14 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

バーコード

ブログ内検索

P R