忍者ブログ

改めて今回の原発事故は人災

___________________________________________________
ところで、原子力安全・保安院長の寺坂信昭は、いつまで逃げ回っているのでしょう。
記者会見に出てくるのはオズラ眼鏡の西山審議官ばかり。
一向に保安院のトップが出てこないことに海外メディアはいぶかしく思っています。傷口を広げないうちに、一度くらいは、出てきたほうがいい。

寺坂信昭院長は、去年、国会で福島第一原発の安全性について追及されているのです。
その際、寺坂は、このように答えています。

「非常用の電源装置を複数用意し、その他の設備も用意しないと(原子炉を)冷却できない事態が生じる可能性がある」と。


画像
寺坂信昭和原子力安全・保安院院長

福島第一原発の危険性については、かねてから国会で何度も取り上げられています。

京大で原子核工学を専攻した吉井議員(共産党)は、福島第一原発の事故を予見していたようです。
より抜粋。

(吉井氏は)衆院経済産業委員会での質問では過去の事例も示し、巨大地震で原発の外部電源や非常用の内部電源が切断されるため、炉心を水で冷やす機能が働かなくなり、最悪の事態を想定せよと迫った。

(吉井氏は)「内外の例から見ると、やはり最悪の事態を想定しなきゃならない。(炉心内の)自然崩壊熱が除去できなくなる。
それは炉心溶融にも至りえる大変深刻な事態を考えておかなきゃならない」と、炉心溶融などが起きたときの放射性物質の放出量、その影響・被害調査の実施を提案した。

それに対する政府答弁は、

「そういったことはあり得ないだろうというぐらいまでの安全設計をしている」「論理的に考え得る、そういうもの」
(寺坂信昭・原子力安全・保安院長)。

「想定外」で、現実にはあり得ない「頭の中の話」にすぎない、という姿勢であった。

福島第1原発事故で、原子力安全・保安院は1号機で「炉心溶融が進んでいる可能性がある」(2011年3月12日)と初めて現実問題と認めた。

原子炉中心部が異常な過熱で破損され、放射性物質の大量放出につながる炉心溶融とみられる重大事態は、2号機、3号機でも… 

この危機を東日本大震災10カ月前にとりあげた吉井氏は、
「頭の体操ではない」と政府を叱りながら“安全神話”に縛られた原発行政の転換を訴えたのである。

吉井議員の国会質問に非科学的答弁で答えてきた規制官庁と大臣たちは、何も知らずに「原発安全神話」を信じて突き進んだ。

東電・福島第一原発事故は人災。

東電と癒着した政権政党と政治家、それらに寄り添う(御用)学者、そして彼らと結託した(ズブズブの)大手マスメディアよる国家的人災である。

大震災の時には、複数の電源装置を用意しておかないと、原子炉を冷却できないことを知っていて、なぜ、寺坂は指示をしなかったのでしょう。

そして、吉井議員の「最悪の事態を想定する必要がある。炉心溶融が起きれば冷却できない」との専門家としての指摘をしたとき、なぜ、寺坂は「そんなことは空想だ」と一蹴してしまったのでしょう。

2011年4月6日に、原発事故集中審議が行なわれました。
【寺坂信昭原子力安全・保安院院長「認識甘く、深く反省」----経済産業省は「想定外」の言葉を使うべきではない】

10ヶ月前に、吉井議員が、「地震や津波による電源喪失が招く炉心溶融の危険性」と指摘して対策を講じるよう訴えていたにも関わらず、

寺坂は、「論理的にはあり得るが、現実には起こらない話だ」と一蹴していたのです。

いざ、現実のものとなってみれば、「俺は原発には詳しいんだ」とほざいていた菅直人や、東電の清水社長は「想定外、未曾有の災害」を繰り返すだけです。

そして、原子力安全・保安院の中村審議官が、3月12日の午後6時の記者会見で「炉心がメルトダウンしている可能性がある」と、事実を話した後に、菅直人は中村審議官を更迭したのです。

そして、菅直人は、大勢の罪もない人々を大量被曝させて、身動きできない老人たちを死なせてきたのです。
清水に至っては高血圧を理由に病院に逃げ込んでしまって、一切マスコミの前に出てこなかった。

原子力安全委員会のデタラメ(斑目)委員長も「想定外」と平然と言い放つのです。

(管理人:
本当に。このデタラメ氏に日本国民は殺されるところだった。こんなことがあったのです)






匿名希望
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ランキング

にほんブログ村 環境ブログへ お勧めサイトランキングへ

カウンター

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

バーコード

ブログ内検索

P R