忍者ブログ

携帯電話使用で脳腫瘍リスク増大、研究結果が公開…子供の脳、深部に電磁波が影響

長年隠蔽されてきた携帯電話と脳腫瘍の関連性について詳述した秘密文書が公開された。

以下「携帯電話使用で脳腫瘍リスク増大、研究結果が公開…子供の脳、深部に電磁波が影響」リンクから転載。
 ==========================================================

■隠蔽されてきた携帯電話と脳腫瘍の関連性
 3月2日、米サンフランシスコのCBSニュースは、携帯電話と脳腫瘍の関連性について詳述した秘密文書が、カリフォルニア裁判所の命によって公開された事実を報じた。2016年、カリフォルニア大学バークレー校公衆衛生大学院の家庭・地域保健センター長ジョエル・モスコウィッツ博士が、カリフォルニア公記録法を盾にして、カリフォルニア州政府に対して訴訟を起こし、「携帯電話と健康」と題された文書が公開されたのである。

 その文書の作成時期は2014年4月とされ、「草稿・非公開」と印が押されていた。だが、モスコウィッツ博士によると、元原稿は7年前に書かれ、その後、数度アップデートされながらも、決して公開されることのなかったものだという。

 番組内で訴訟に踏み切った理由を問われたモスコウィッツ博士は、次のように答えている。

「私はこの文書が日の目を見ることを望みました。なぜなら、携帯電話からの電磁波にはリスクがあるという懸念がカリフォルニア州公衆衛生省内部にはあり、そのリスクを軽減させる方法について、それはいくらかの情報をもたらしうるからです」

 その文書は、携帯電話の長期使用は脳腫瘍や他の健康問題のリスクを高める可能性があると指摘し、携帯電話の電磁波は近くの細胞と組織に影響を与えると認めていた。子供に対する警告部分では、電磁波は子供の脳に対しては大人の脳よりも深部に到達すると説明していた。さらに、携帯電話に対する電磁波ブロック商品が実際に機能する証拠はないとしていた。

 このニュースを取材したNatural Newsのマイク・アダムス氏によると、カリフォルニア州政府が少なくとも7年間、この文書を市民の目から隠してきた背景には、携帯電話からの電磁波によって損害が引き起こされる証拠を長期に及んで隠そうとしてきた、産業界のロビイストたちによる圧力があったと思われると指摘している。

■受信状況が悪いと、電磁波の影響強まる
 その文書に記されていた情報をもう少し紹介すれば、「いくらかの研究調査が見いだしたこととして、ある種の脳腫瘍は、携帯電話を10年以上使用し続けた場合に生じやすく、その部位は携帯電話を普段使用する側の側頭部とほぼ一致する」という記載もあった。

 また、携帯電話から受ける電磁波の影響度は、主に電磁波の強さ、使用頻度、使用時間、耳までの距離に依存するが、受信状況が悪い時、例えば、電車、自動車、バスの中での使用中や、基地局がスイッチする際などにも強まるということを警告していた。

 そして、リスクを軽減する最善策として、携帯電話を体からできるだけ離し、使用時間を減らすことが促されていた。具体的には、ヘッドセットを利用したり、スピーカーフォン・モードを使用して、本体を体から離すことが有効だとしていた。

 また、通話していなくとも携帯電話から電磁波が発せられているため、使用しない時は体から離しておくことや、受信状況の悪い時は、できるだけ使用しないようにすることなども記されていた。

■何十年も前から電磁波と磁気の作用は懸念されていた
 ところで、戦後、植物の成長過程をフィルムに収めていた写真家・撮影監督のジョン・ナッシュ・オット氏(1909-2000)は、光や色温度が植物に与える影響に関心を持った。そして、テレビの普及が進んだ1960年代、テレビから漏れ出る電磁波が植物の生長に甚大な影響を与えることを発見した。

 また、対象を植物からネズミに変えて行った実験では、テレビから漏れ出る電磁波を浴びたネズミは次第に攻撃的となり、その後無気力と化し、ついには動けなくなってしまうことを確認した。これは、パソコンや携帯電話を多用するようになった現代人が、切れやすく攻撃的となることや、無気力、鬱、引きこもりの傾向を示しつつある現状を予言するような結果であった。

 また、オット氏は、がん患者15人に、テレビなどの電子機器をまったく利用せず、室内照明も避けて毎日外に出て日光を浴びるように生活してもらったところ、14人の患者のがん進行が止まったという結果を得た。

 その結果と自身が過去に行ってきたさまざまな研究成果を合わせ、オット氏は、動植物や人間は、フルスペクトルの自然光を浴びることで健康を維持できると確信するに至った。オット氏の結論を評価するには今後の検証が求められるものの、当時、彼の研究は一般には注目されるに至った。だが、学者や産業界にはあまり真剣に受け止められることはなかった。

 1936年、アルバート・ロイ・デイヴィス氏(1915-84)は、永久磁石のN極とS極とでは性質が異なることを発見した。簡単にいえば、N極に曝された生物は野性的になり、S極に曝された生物は繊細で知性的になる。そして、S極に影響を受けた動物は、小さく、弱く、繊細になるものの、成長・加齢の速度を落とすため、結果的に寿命を最大50%延ばせることを発見した。

 このような研究成果は、一部の研究者らの間では有名ではあるが、現在でも一般には知られていない。共同研究者であったウォルター・C・ロールズ・Jr.氏も2009年に他界したが、生前、あることに対して精力的に警告を発していた。

 それは、N極から発生するのと同様の磁気エネルギーが、交流電源を使用したラジオ局やレーダー・アンテナばかりか、携帯電話からも発せられているという事実である。特に固定電話や携帯電話の受話器内の多くの磁石は脳のほうに向けられており、逆向きにするようにメーカーに改善を求めていたのである。

 現在、携帯電話各社がロールズ氏の警告を受け入れ、改善を行ってきているのかどうかは不明であるが、今一度、電磁波と、性質の異なる磁気の作用について、見直してみる必要があるのではなかろうか。

 ==========================================================




斎藤幸雄
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

ムースクナビコナ菩薩国日本国憲法は宇宙の真理仏法なり


「日本人なら空気を読むな漢字を読め」
latache1992.blog56.fc2.com/blog-entry-769.html

空気は生きていくために呼吸するものであり読むものではない。
第一空気とか雰囲気とか親からもらった眼で生まれてから死ぬまで見えないものである。
生物たるもの目に見えないものを読めるわけがない。
これが宇宙の真理である。
空気を読めとか、生物失格の愚か者の妄想である。

霊長類として読まねばならぬものは文字である。
言葉を文字にして他人に伝える、これが人間である。
文字が読めない者は人間失格社会人失格である。
文字が読めてはじめて人間たり得社会人たり得るのである。
これは人間の真理である。

すべて生物の言葉は親の真似をして使い方を覚える。
親のことばを盗用して使うのである。
これが生物の真理である。
著作権や特許権や所有権など、人間以前にそもそも生物失格の愚か者の妄想に過ぎない。

人間だけが文字を使う。
人間社会には地域によって種々の文字言語が存在するが、特に日本語は地球でもっとも優れた言語であり、最も修得が難しい宇宙で唯一の融通無碍言語である。
日本人の親から生まれた日本人は皆親の真似をして三つ子(満1歳半)で全員が世界一難しく優れた日本語を使いこなすのである。
日本人なら両親と両親をこの世に生み育ててくれたご先祖様に感謝してご先祖様のご恩を死ぬまで忘れることがない。
これが「三つ子の魂百まで」の親孝行と他人に親切である。

漢字が読めない者は日本人失格である。

数え16歳満14歳で元服成人した人間という地球霊長類の中でも、日本人中学校卒業者は一人残らず日本語の漢字が読み書きできるのであり、満15歳以上でそれができない者はそもそも日本人の大人すなわち日本国憲法主権者国民失格である。

そして日本人のご先祖様おとなたちはみな文武両道の武士道と宇宙の真理仏法僧三宝に帰依したムースクナビコナ三宝帰依仏心武士道菩薩であるのだ。

南無父母無二仏 合掌 www.tamano.or.jp/usr/kyushoji/bbs.html

武士道即仏道父母恩重経、

日本国憲法は地球憲法、

これが宇宙の真理であるよ(笑)

地上げ屋サンが止めてくれないからなんぼでもコメ積んじゃった(笑)

日本人なら空気を読むな憲法を読め

日本に原爆投下したのは誰?d.hatena.ne.jp/rebel00/20150602/1433207001#c
と「放送法は憲法違反」sptnkne.ws/ezcF
へ投稿

★阿修羅♪
公共放送BBCは、NHKとの番組交換を中止。同じ公共放送とは考えられないからだという 
www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/813.html#c43

1.先ず憲法29条私有財産権の侵害。

そもそもひとが自分の金で購入した私有財産であるテレビから年間6~7万円ものテレビ本体より高額な【受信料】を受像器チューナー1台毎に強制的に徴収する総務省公務員NHK依拠【放送法】が、主権者国民を君主とする日本国憲法29条保障の基本的人権私有財産権を侵害している違憲立法そのものである。

2.憲法15条「すべて公務員は、全体の奉仕者であって、一部の奉仕者ではない。」に違反。

NHKは総務省に属し国庫から予算支給を受ける純然たる「公務員」であるから、一部の国会議員や官僚や公務員の利益を「忖度」してそれに奉仕することは紛れもない「憲法15条違反」。

また公務員は奉仕者であるから、公務執行において「利益」を得ることは奉仕ではなく営利となって、これも憲法15条違反。

公務員が公務で営利すれば特別公務員職権濫用詐欺罪という重大刑事犯罪を構成する。

総務省特別放送法人NHKは違憲(29条違反)な放送法によって違法(違憲立法に基づく法的行為はすべて違法行為となる)な受信料金収受営業を常習的に行っているが、

この公務員NHKによる受信料徴収行為自体「詐欺の現行犯」であり、受信者国民に対する「奉仕」ではない「詐欺」行為もまた憲法15条違反である。

3.さて日本国憲法最高法規99条を示す。

第九十九条
天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ。

天皇・摂政、国務大臣、国会議員、裁判官その他公務員全てが、日本国憲法に遵い、守り、擁護しなければならないと定めている。
摂政とは国務大臣を統率する内閣総理大臣のことであり他の何ものでもない。

これは最高法規であるから、これに違背すれば日本国憲法下位の日本国刑法において最高刑の極刑をもって処罰される。

罪名は内乱罪となる。

国を統治する根幹の日本国憲法を守らない日本国公務員は、国体に対する内部破壊行為クーデターすなわち内乱蜂起を働いたことになるからである。

同時に詐欺罪は国の流通システムに対する破壊行為であることも、公務員NHKの憲法99条違反内乱罪を確定させる明白な証拠となる。

NHKはもうツんでいる。

____________________


【憲法9条違反外患通牒罪放送局NHK】
>>touyoui.blog98.fc2.com/blog-entry-383.html

渋谷区神南に国民が納めた国の予算から支出を受けて建設された総務省公務員放送局NHK本社社屋がある。

その同じ敷地内の公務員施設NHK本社社屋の一部が、韓国国営放送の日本支部社屋として共用されている。

安倍晋三首相がNHK会長を指名してNHKを運営させており、総理大臣とNHK含むマスコミ首脳が国民が納めた予算からの出費で食事懇談会をたびたび開催することでNHKに伝わった日本国の最高機密事項である内政外交情報が、NHK神南本社敷地内で外国国営放送局に筒抜けの状態である。

つまり、国家公務員総務省放送法人NHK神南本社施設内に、韓国国営放送が施設設備共用する状態で存在すること自体、憲法99条に違反しており、外国の国営放送局と同居することで外交機密情報が国外にたやすく流出することは、憲法9条で専守防衛を規定された我が国の国土防衛において重大な不利益をもたらす外国通牒外患誘致行為となるのである。

すなわち憲法9条違反外患罪がNHKの存在そのものに対して現行犯罪で成立している。

そのNHKに対してしばしば非公開の懇談会食を行うことによって、安倍晋三総理自らの総理大臣服務規程違反すなわち憲法99条違反内乱罪および外患誘致罪が、NHKと共謀共同正犯で明白に成立していることも指弾しておく。

________________

NHKも安倍政権日本国政府ももうツんでいる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

四正勤sptnkne.ws/bPtt

これから起ころうとする悪は、起こらない先に防ぐ。
「悪を予防するFluワクチン皮内接種」

すでに起こった悪は、断ち切る。
「悪を断ちきる断捨離NHK解体廃棄」

これから起ころうとする善は、起こるようにしむける。
「竹箒塵取和顔愛日本語masa-ho@sky.icn-tv.ne.jpフルオープンCCネット口コミ三宝帰依活動」

すでに起こった善は、いよいよ大きくなるように育てる。
「三宝帰依仏心仏法日本国憲法を地球憲法にしましょう」


南無父母無二仏 合掌 www.tamano.or.jp/usr/kyushoji/bbs.html

ランキング

にほんブログ村 環境ブログへ お勧めサイトランキングへ

カウンター

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 8 9
10 13 14 16
17 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

バーコード

ブログ内検索

P R