忍者ブログ

嫌煙派の言動がファシズムだって本当なんだ!

嫌煙派が自分の好き嫌いを基準にして、嫌いなものは排除したいという意識で向かえば「タバコを吸う人と一緒の空間にいたくない」に行き着く。
さらに、『他人に迷惑をかけてまでタバコを吸う人は「死んだらいいのに」』という言葉まで出てくる。

本当に過激なファシズムに行き着くという事に怖さを感じる。

自分の好き嫌い発で、しかも嗜好品をネタにして、「それが好きなやつは死ね!」的な発言をはばからない。ここまでエスカレートするのが嫌煙派の主張だとすれば、これは文字通りの魔女狩りだ。

反対に少し自分の旗色が悪くなると、いつもマナーの問題に摩り替えるのも嫌煙派の常套手段で、タバコをすわない私でも賛同しかねるというのが今の正直な感想。

 


石川笑美 
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ランキング

にほんブログ村 環境ブログへ お勧めサイトランキングへ

カウンター

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
12 13 14 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

バーコード

ブログ内検索

P R