忍者ブログ

作っている人(=食品添加物を使っている人たち)は食べない!

食品製造の現場で、食品添加物を使って作っている人は、どうやら怖くて食べることができないみたいですね。


>「中国から安いレンコンを大量に仕入れたのですが、見た目が真っ黒でどうにもなりません。何とかならないでしょうか?」
・・・「漂白して、真空パックにして売ればいいですよ。」そう勧めて「漂白剤」を納入し、その使い方や真空パックの滅菌法、変色防止の添加物などを教えました。

>「俺のところのハムは食べるなよ」 ー自分の工場で作った物を食べない人たち ・・・ある工場の工場長Aさんは、いつも「俺のところの特売用ハムはだめ。とても食べられたものじゃない」と言っていました。

>漬物工場の経営者Bさんもよく「『価格破壊の商品』とはいえ、うちの漬物は買うなよ」と言っていました。塩漬けされた輸入品の黒ずんだ野菜、それを漂白した挙げ句、合成着色料で色を付けてごまかしているからです。

>先ほど紹介したレンコン会社の社長Cさんも「あのレンコンは自分は食べない」と言っていました。それも当然です。あの真っ黒な「廃材」みたいなレンコンが一瞬のうちに真っ白になる過程を見ればまともな神経を持つ人間ならとても口にできないでしょう。・・・・・ 

恩地元
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ランキング

にほんブログ村 環境ブログへ お勧めサイトランキングへ

カウンター

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 14
17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

バーコード

ブログ内検索

P R