忍者ブログ

世論操作~現代の魔女狩=嫌煙運動

私は、非喫煙者ですが、喫煙者に対しては、一定の配慮(例えば、咳込んでいる人の前では、煙草を吸わない、会食中は吸わず、食後列席のメンバーに断ってから喫煙するなど)が、最低限なされていれば、良いと思っています。

恐いのは、やはり簡単に一方の立場の人々を悪と決め付け、公的には反論出来ない弱い相手=喫煙者を毎日「嬲り者」の様に紙面や画面で採り上げる大マスコミの安易な「姿勢」です。
「喫煙率の低下と肺癌の発症率の上昇の関係」も勿論説明出来ないのですが、大気に大量に有害物質を拡散させる自動車の増加を放置したまま、肺癌の問題を論じても根本的な議論はなされないと思います。

大スポンサーの「自動車業界」を敵に措定出来ないのは、与党も大マスコミも同じで、議論の俎上に乗せた瞬間に自らの「死」を迎えるからです。

自分達(=現代の支配階級)の特権を守りそして一日でも永く延命するため、根本的な問題点・存在群には目をわざと向けず、向けさせず、お手軽に生贄を見つけ、そして糾弾する「姿勢」にこそ、常に胡散臭さを感じ、監視していかねばならぬと思っています。


田中令三
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ランキング

にほんブログ村 環境ブログへ お勧めサイトランキングへ

カウンター

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
12 13 14 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

バーコード

ブログ内検索

P R