忍者ブログ

チェルノブイリは解体に100年、年間費用100億円

知っている人はあまり多くはない。

現在稼動している原子力発電を今すぐ止めたとしても、核反応の完全停止から解体に要する時間はなんと30年~50年もかかる。そして、その解体費用は建設費と同等、もしくはそれ以上。

しかも、これは完全に制御された管理下での話。

原子力発電所が事故によって制御不能になった場合、その処理時間と費用は一気に膨れ上がる。ロシアのチェルノブイリは完全解体に100年。年間100億円(100億×100年=1兆円)とロシア科学アカデミーの原発専門家は発表した。

東京新聞 2011年3月30日 朝刊 

原子力発電は、100年~数100年単位の社会的リスクを負うものであり、稼動以前に、その検証には本来当然100年以上の時間を必要とするものでろう。






リリー・フランキー
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ランキング

にほんブログ村 環境ブログへ お勧めサイトランキングへ

カウンター

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
12 13 14 17
19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

バーコード

ブログ内検索

P R