忍者ブログ

タバコよりも大気汚染の方が問題

タバコよりも、自動車の排気ガスのほうがよほど体に悪いような気がします。特に、ディーゼル車の排気する黒煙には、有害な微粒子(DEP)がたくさん含まれているようです。

このDEPは、喘息や花粉症などの呼吸器系疾患の原因とも言われていますし、目鼻喉のアレルギーや肺ガンの増加との因果関係も疑われています。

リンク
リンク
タバコばかりを槍玉にあげるのは、自動車の排気ガスの問題から目を逸らさせるための方便のような気さえします。



関英治
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ランキング

にほんブログ村 環境ブログへ お勧めサイトランキングへ

カウンター

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

バーコード

ブログ内検索

P R